いざ不妊治療!

さっそくこんなディープな話題ですが。

私たち結婚して1年半経ちますが、なかなかこどもが授かりません。

元々ずっと生理不順だったこともあって驚きはしませんでしたが、ついに治療を始めることに。結婚して当たり前のようにこどもを授かっている人周りに沢山いますが、改めてすごいな・・・羨ましいなと。友達からの赤ちゃんできたよ♥の報告が嬉しくもありちょっと複雑な気分だったり。そんな心から喜べない自分に嫌気がさします・・・。

結婚前から生理不順で婦人科にはお世話になっていました。私の不妊の原因は”多嚢胞性卵巣症候群”(PCOS) 簡単に言うと卵胞が発育するのに時間がかかってなかな排卵することができない!ということです。

結婚するまでは生理が2-3ヵ月おきだったので、カウフマン療法というエストロゲンやプロゲステロンなどの薬を内服し生理を薬でおこさせる!といった治療をしてました。(えらそうに書いてみましたが先生の言うとおりに内服しただけ。これが結構飲み方が複雑で難しいの、笑)これは不妊治療でなく、まだ妊娠を望んでいない人が行うものです。私の場合、薬を辞めてしまえば生理は規則的には来なくなりまた不順にの繰り返しでした。

そんなことをしている間に結婚式、ハネムーン♥楽しい行事は全て終わってしまい、周りからも子どもはまだ?の質問が出るようになりました。この言葉、悩んでいる側としては辛いけど、つい自分も言っちゃってたかな?と反省するほど友達、職場の人から沢山聞かれます。その度にあの手この手ではぐらかし、私だってまだー?って聞きたいよ!!!!!と怒っていました。笑

仕事も看護師で月に5-7回夜勤をするような勤務だったので、不規則だからきっと朝起きて夜寝る生活になったらくるよね~くらいの軽い気持ちで赤ちゃんを待ってました。でも現実はそんなに甘くない!思い切って仕事を辞め、規則正しい生活、バランスのとれた食事を心がけても来ないもんは来ん!!!

そしてついに!!!先生に妊娠を望んでいることを相談すると「ここでは不妊治療ができないら、他の病院にかかった方がいいよ」と(T_T)

そんなことがあり、いざ不妊治療!の道に足を踏み入れました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました