卵管造影検査②

いよいよやってきました!!卵管造影検査当日!!!

恐怖よ恐怖。怖いから沢山ネットで調べて、痛かった人とか生理痛くらいだったって人とか・・・人それぞれすぎて全然分からない。

とりあえず病院へひとりで行って始まりました~看護師さんと話して「緊張してる?ネットとかみた?怖いこといっぱい書いてあったと思うけど大丈夫よ。人それぞれだけど生理痛のきついくらいっていう人が多いしみんな意外とあっさり終わってるから」

はい女神様~!少し緊張もとれて希望が見え、ついに先生がやってきました。

先生)じゃあ楽にしてまず管を入れていくよ~

入れられた瞬間から下腹部に激痛。耐えられないよと思いながら耐え先生が造影剤を入れた瞬間、この世のものとは思えない激痛!激痛!激痛!!!!もう意識朦朧としてきてギブアップ。全身の毛穴という毛穴から汗が吹き出し、一気に血圧低下。

先生も途中で断念してどっか行った←

私はもう死に物狂いで狭い狭い病院のベッドで下半身丸出し、管入れっぱなしで大暴れ。

しばらくして落ち着き血圧も安定したのでベッドへ移って療養・・・。もう一人で帰れないから旦那さんにSOSして迎えに来てもらいました。

先生)大丈夫?こんなに痛がっている人初めて出会ったよ。相当卵管が細いか詰まっているんだね。このままだと妊娠は難しいから卵管を開く手術をしてきた方がいいね。紹介状書くからこれもって行ってきてください。

?????今度は手術ですか・・・。なんかもう疲れたわ!となりながら帰宅。

この病院では手術はできないらしく新しい病院へ行くこととなりました。

これからどうなっていくんだ~。不安が倍増した1日でした・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました